Information お知らせ・ブログ

Information お知らせ・ブログ

冬の眠さ だるさ 原因は寒暖差疲労かも??

ブログ

今年の冬は、日によって暖かい日があれば次の日には急に温度が下がったり朝と昼でも寒暖差がとても大きい日がよくあります。

寒暖差が激しいと身体は環境に適応するために汗をかいたり体温を調整する機能が付いています。

その機能を司るのが「自律神経」ですが調整をするためにはエネルギーを使います。寒暖差が激しいという事はその調整を何回も繰り返すということ、つまりエネルギーをたくさん使ってしまいます。

エネルギーを使えば使うほど身体には疲労として現れるため、疲労感や眠気として現れやすくなっているのです。

以下のチェック表で自分が寒暖差疲労なのがどうかチェックしてみましょう

いくつ当てはまりましたか?2~4つ当てはまる人は要注意、5つ以上当てはまった人は対策が必要かもしれません。

 

おうちでできる寒暖差疲労対策

●入浴がシャワー浴の方は、毎日40℃くらいの湯船に15分ほど浸かり体の深部から温まりましょう。

●手足の冷えを感じる方はウォーマーやカイロなどを使って特に首とつく「足首」「手首」「首」を温めましょう。

●普段から筋肉を動かして血液循環を良くしておきましょう。慣れていない方はエクササイズなどから初めて見ましょう。

●冷たい飲み物を控え、常温以上の暖かい飲み物を飲んで体の内側からも温まるよう心がけましょう。

冷えや体調不良に悩まされている場合 その原因に寒暖差疲労があるかもしれません。

まずはチェックシートを使って確認し、当てはまるようなら対策を行ってみましょう!

Reserveご予約について

ご予約について